鉄筋シャツ★TEKKINシャツを最もお得に買う方法はコチラ!

加圧シャツのジャンルに入る鉄筋シャツ

こんにちは、様々なジャンルから秀逸した商品を取り上げる「Recommend Style」の横山です。

今回は、加圧シャツの中でもとりわけ評価が高い!

……【鉄筋(TEKKIN)シャツ】のレポートをお伝えします。

そして最後のほうで、鉄筋シャツが最もお得に買えるキャンペーンサイトもご紹介しますので、どうぞ、お見逃しのないようにしてくださいね。

加圧シャツを着ると知らないうちに筋肉が鍛えられる!

加圧シャツのジャンルに入る鉄筋シャツは、カラダに圧力を掛け続けることによって筋肉を発達させる……というものになります。

そしてこの効果は、科学的にも立証されているんですよ。


鉄筋シャツの仕組みはこうです。

まず、鉄筋シャツを着れば、カラダに圧力がかけられ、血管が圧縮されます。

その際に血管に何が起こるかというと、血流を増やして血をカラダに巡らせようとします。

そのため、血管の収縮が普段よりも激しくなり、血管の機能が向上していくというわけです。

そして、筋肉を動かすには血液が必要ですが、カラダに圧力がかかっていることにより、負荷の低い動きでも速筋(瞬間的に動く瞬発性の高い筋肉…例えば短距離走)が働きます。

これは、カラダに負荷が生じている状態のためで、それに対抗するために他の筋肉の動きも同時に活発化しているのです。

遅筋(長時間続けて動く持久力の高い筋肉…例えばマラソン)に関しても、血管が圧縮されているので酸素を取り込みにくくなっており、遅筋が酸素を取り込む能力が高まります。

また、筋肉に高い負荷が掛ると、成長ホルモンの分泌も活性化されます。

カラダの機能というのは全てが連動していて、それは本人が意識している以上にカラダが感じて勝手に動きます。

鉄筋シャツを着用して血管に圧力をかけることが、どうして筋肉に関係があるのかと言いますと、それは筋肉は血液を必要としていて、その血液を遮断されると筋肉は活性化していくのです。

これは筋肉だけでなく、内臓全般に関しても同じことが言えます。

鉄筋シャツを着る目的は、筋肉の活性化である場合ですが、実は筋肉だけでなくカラダの機能も高まるんです。

これは、血液の役割を考えると当然のことで、全身の中で血液が不要な器官というのはありません。

血管は全身にが張り巡らされていますので、当然のことといえば当然のことでしょう。

その他に考えられる疑問点としては、筋肉が血液を取り込む能力と物理的に発揮する力(例えば重たい物を持つ力)は関係があるのか?…ということです。

もちろん、これも大いに関係しています。

物理的な力を発揮するためには、普段よりも多くの血液を取り込む必要があります。

鉄筋シャツを着ることによってこの血液が遮断され、血液を取り込む力が上がり、同時に筋力もUPするというわけです。

チョッとここで余談ですが、最近テレビや雑誌で話題のものに、専用の加圧ベルトを腕と脚のつけ根に巻き、血流を制限しながら行う「加圧トレーニング」というものがあります。

この加圧トレーニングについて、たまに加圧で筋肉に圧力がかかっているから、筋肉がそれに反発して力が入るということを書いている人がいらっしゃいます。

それも多少はあるとは思いますが、筋肉を締め付けて発揮できる筋力というのはたかが知れていて、その効果のメインは加圧シャツ同様、血管を絞めることにあります。

血管を絞めることによって筋肉が酸素不足になり、筋肉は普段よりもより酸素を吸収するように働くのです。

これは、全く鉄筋シャツと同じ考え方であります。

結果を求めるなら【鉄筋(TEKKIN)シャツ】がお勧め!

加圧シャツにはいろいろな種類がありますが、口コミでの評価も高いのが鉄筋シャツです。

加圧の強さは“鉄筋”という名前のわりに、そこまで加圧が強いというわけではありません。

加圧が高過ぎると締め付けが激しくなりますので、鉄筋シャツの場合は、日常生活に支障がないレベルのちょうど良さが備わっています。

締め付けが非常に強いと日常生活に支障が出ますし、一日中着ていると逆にストレスとなり、続けることができなくなってしまいます。

鉄筋シャツはカラダの血管に負荷を掛けるわけですが、もちろん完全に遮断すると人間は死んでしまいます。

血管に負荷を掛けると血管の機能は高まりますが、血管への負荷が強すぎると、カラダの機能は壊れる方向に向かってしまいます。

これは、筋トレなどで考えるとお判りだと思いますが、そこそこ強い負荷で筋肉にダメージを受けさせれば、より強く修復されて筋肉は強くなるのです。

しかし、筋肉に修復不能なぐらいまでのレベルで負荷を掛ければ、単純に筋肉が破壊されて終わりになってしまいます。

筋トレの場合は、修復不能な破壊レベルまで筋肉を酷使することは、まずしません。

忘れられがちですが、血管の場合は外部から負荷を掛けます。

筋トレも負荷は外部からきますが、自分が力を入れなければなりません。

しかし、血管の場合はいくらでも締め付けることが可能で、歯止めがかからなくなってしまうんですね。

ですので、鉄筋シャツでは、負荷を調節しないで締め付けると、危険が生じてくるのです。

さすがにカラダに不調をきたすほどの締め付け

……例えば息苦しさや頭痛等が症状として現れる

……なら、自分で気づくはずですので、ある程度は大丈夫だと思いますが、鉄筋シャツの場合だと、あらかじめ負荷を調整してくれているのであんしんです。

もっと締め付けを強くして、負荷を上げたいということであれば、鉄筋シャツを着ながらの筋トレを行うことをお勧めします。

締め付けの強さを強調した加圧シャツも販売されますが、必要以上にカラダの締め付けを強めることは危険ですので、決して行わないようにしてください。

また、例えば筋トレを行う場合でも、緩いトレーニングから始めて下さい。

例えばバーベルだったら、重さは最初は軽いものから挑戦するといったぐあいです。

【鉄筋(TEKKIN)シャツ】の良い口コミ


では、ここからは口コミを見ていきましょう。

鉄筋シャツは日常生活に加圧トレーニングを取り入れたものですが、良い口コミとしては、


「鉄筋シャツだとちょうど良い負荷が掛かって筋肉が付いた。
本当に脂肪燃焼効果が高まってるようだ!」


「うーん加圧シャツなるもの、好奇心が勝り購入してみました。
この商品は特にお腹のあたりの圧が強くなっています。
会社の仲間には若返った、カッコよくなったといわれるので現在モチベーションアップ中です。」


といった内容のものが見られ、多くの人は筋肉への締め付けが合って効果があったというように書いていました。

それもあるのでしょうが、本来は血管に圧力がかかっているのです。

鉄筋シャツの口コミを書いている人は、加圧トレーニングについての知識などがあまりない人達だと考えられますが、実はそのおかげで判明したことがあるんです。

それは、血管に圧力がかかっているということを実感していないということです。

そして、結果的に効果が出ているというのは、非常に良い状況だと言えるのです。

もし、血管に圧力が掛かっていることを感じるレベルだと、不快な気分といった場合も考えれます。

血圧を測ったことのある人ならお判りでしょうが、血圧計レベルの圧力がカラダに掛かり続けたら間違いなく体調不良になります。

ということは、加圧シャツにとっては、締め付けのちょうどの良さというのが非常に重要で、そのちょうど良い水準というのは締め付けを感じるが血管の圧力は感じないくらいで、結果的に効果があるというものです。

筋トレの際の加圧ベルトなどは、明らかに血管が締め付けられていることを感じるレベルなのですが、これは、あくまで短時間でのトレーニングの話です。

“ながら”で行うのであれば、鉄筋シャツがちょうどいいのではないでしょうか。

【鉄筋(TEKKIN)シャツ】の悪い口コミ


一方で鉄筋シャツの悪い口コミは、


「本当に効果あるのか?…1週間着用してその差を観察してみた。
実際には体重の変化はない。」


といった感じで、単純に効果がないというものが見られました。

その原因として考えられることは、カラダのサイズのわりに、大きすぎるサイズを選択しているという可能性があります。

太っている人や、脂肪も筋肉もある程度ある人が、さらにマッチョになるような場合は良いのでしょうが、元が細身の人が筋肉を付ける場合が問題になります。

細すぎて、しっかり加圧できないという可能性があります。

これは残念ながら、どうしようもない部分がありますね。

鉄筋シャツを着る人は、どちらかというとダイエットしながら筋肉を付けたいという人が多くいらっしゃいます。

細身の人がマッチョにしたいという場合をあまり想定していないのが現状です。

血管の話を上述しましたが、実際に着ている本人はそれをわかっていない場合も多く、単にたるんだカラダを締め付けてたるみをなくすようなイメージで着ている人もいるくらいです。

ですので、残念ながら元が細い人は、食事の摂取量を増やして無酸素運動を行う必要があるでしょう。

そして、摂取カロリーを多くとり、筋肉と同時に脂肪もついたら鉄筋シャツを着るというのがベストな方法だと思われます。

特異体質でない限り、脂肪と筋肉を増やすのは案外簡単で、1ヶ月ぐらいの短期間で可能です。

単純に摂取カロリーを増やし、高重量の筋トレを行えばよいからです。

また、高重量というのは自室でも実現できます。

高い負荷を掛けるためにはジムに行くしかないと考える人も多いのですが、腕立てなら逆立ちでやる、スクワットなら限界まで足を広げることで支点を遠くする、などの工夫ができます。

これらの具体的なやり方は、ネットでも見ることができるのでここでは割愛しますが、細すぎる人は、まずは脂肪を増やしてから鉄筋シャツを利用するのが良いでしょう。

また、太っている人は鉄筋シャツを着ながら加圧して、筋肉を落とさずに脂肪を落とすということをやっていきましょう。

【鉄筋(TEKKIN)シャツ】のキャンペーンサイト!

鉄筋シャツはキャンペーンサイトを利用すると、2枚上買うことによって割引価格、3枚以上ですと送料も無料で買えるんです。


単品価格

【3,980円+送料800円】

~4,780円/1枚当たり~


2点セット

7,960円⇒【7800円+送料800円】

~4,300円/1枚当たり~


3点セット

11,940円⇒【11,581円】

~3,860円/1枚当たり~


人気No.1…4点セット

15,920円⇒【15,441円】

~3,860円/1枚当たり~


ガチ5点セット

19,900円⇒【19,102円】

~3,820円/1枚当たり~


一番オトク…6点セット

23,880円⇒【22,684円】

~3,780円/1枚当たり~


ご覧のように鉄筋シャツは3枚以上をまとめて購入すると、1枚当たり4,000円以下になり、かなりお得感がでる値段になります。

そして、最もお得になる鉄筋シャツの購入売枚数は6枚購入した場合で、1枚当たり500円近くも安くなります。

平均して1枚当たり3,800円前後ですが、この値段が安いかどうかは人それぞれだと思います。

普通のインナーTシャツと考えれば結構高い方ということになりますが、筋トレ効果があると考えると安いのではないでしょうか。

しかも筋トレ効果だけではなく、実は血行促進や成長ホルモンの分泌など、1日中血管に負荷を掛けるということはいろいろな副次的な効果も期待できます。

血液と関係のないカラダの機能というのありませんので、すべてに負荷が掛かってトレーニングになるということになります。


あとは何枚買うかということになりますが、鉄筋シャツを毎日使用するのであれば、洗い替えがいるので、毎日同じものを着るわけにもいかず3枚程度は必要でしょう。

ですので、鉄筋シャツを着用するのであれば、複数枚買うことをおすすめします。

しかし、最初に“試したい”というのがあるかもしれません。

とりあえず1枚買ってみて、気に入れば複数枚買うという感じです。

でも、複数枚買えば値引きがあることを知ったら、最初に4,780円払うのは、なんだかもったいない気がしますね。

ここは、口コミを参考にして覚悟を決めるしかありません!

頑張って長く続けるということで、ある程度お得感がある3枚セットで良いでしょう。

もちろんいきなり6枚セットからスタートしても全然問題ありません。

ちなみに一番人気があるのは4枚セットで、リピート率も非常に高くなっています。

衣類なので着心地の問題などもありますが、よほど特殊な体質でない限り問題はないでしょう。

また、普通の服ではないので最初は違和感があるかもしれませんが、鉄筋シャツは思っている以上に慣れてくるものです。

ですので、トレーニングと考えて着ていくというのが、宜しいのではないでしょうか。


あと、キャンペーンサイト以外での鉄筋シャツ購入を考える方もいらっしゃるようですが、偽物だけには注意してくださいね。

安く鉄筋シャツを売ってるケースは、6枚セットを買ってヤフオクなんかでバラシて単品で売ってる場合、もしくは、あとは偽物になります。

最近の偽物はすごく巧妙に出来ており、外見では区別がつかないようになってます。

でも、使用してる糸や編み方が全然違うので、現れる効果が全く違ってきます。

くれぐれも鉄筋シャツの偽物にはご注意ください。

では、公式キャンペーンサイトにリンクを張っておきますので、どうぞコチラからチェックしてみて下さい。


キャンペーンサイト

【鉄筋シャツ★TEKKIN SHIRTS』のキャンペーンサイトはコチラへ


■LINK
  • ビダン ザ ビースト
    3D立体加圧シャツ【ビダンザビースト】…良いとこ悪いところ!
  • 鉄筋シャツ
    鉄筋シャツのメーカーサイト
  • 加圧シャツについて質問です。
    YAHOO知恵袋の加圧シャツについて質問です。着ているだけで筋トレ効果があるといわれる加圧シャツの購入を考えているのですが、ネットで検索すると かなり沢山の品物があるみたいで…